北海道大学病院内科Ⅰ(第一内科)

グループ紹介

肺癌グループ

肺癌グループは肺癌を中心とした胸郭内の腫瘍性病変の診断、治療、研究を行っています。肺癌においては迅速で正確な診断とエビデンスに基づいた治療が必要とされており、常に高い診療ができるように日々努力しております。

  1. 専門診療および臨床的研究
    • 気管支鏡
    • EGFR遺伝子変異陽性肺癌に対する治療開発
    • 殺細胞性抗癌剤に関する臨床研究
    • 手術、放射線など集学的治療法の開発について
    • 希少癌についての検討
    • その他、第Ⅰ相試験など
  2. 基礎的研究
    • エピジェネティクス~ヒストン修飾を標的とした新たな肺癌治療法の開発
    • 薬剤耐性肺癌に関する新たな治療法の開発
    • 肺癌におけるNotch pathwayを標的とした治療方法の開発について
    • 肺癌におけるPD-1/PD-L1発現や免疫微小環境についての検討
    • Apoptosisを介した治療方法の検討
  3. 関連学会、研究会