北海道大学病院内科Ⅰ(第一内科)

初期・後期研修について

後期研修での研修病院

内科Ⅰ(第一内科)の多くの先輩方が、第一線の病院で広く活躍しています。カバーしている領域も呼吸器にとどまらず、内科医として多くの患者さんをケアしており、長い歴史と経験を基盤に、最新の医療を取り入れながら、診療が行われています。内科Ⅰ(第一内科)では、そのような病院で一人前の内科医を目標に研修が可能です。一般内科として内科領域全般を広く診療している施設もあり、呼吸器、循環器、代謝といった専門領域だけに特化した研修のみならず、広く内科医としての経験を積むことができます。
下記は、当科で研修できる施設における、各分野別の学会認定施設/関連施設をまとめたものになります。各施設での標準的な研修期間は、1年間ですが、循環器・糖尿病・消化器領域に関しては原則半年間となります。これは、なるべく多くの先生方に、幅広い領域の研修を受けられるようにしてもらうためです。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

呼吸器

循環器

糖尿病

消化器